2018年2月1日木曜日

No.852 新宿区 T様:『都内狭小住宅は室外機設置スペースが悩みどころ!?』

​今日のメッセージ:「日々のささいな出来事にふりまわされて、否定的な思いを手放せないでいると、スピリットの成長は停滞してしまいます。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回はエアコン二台付けです。:)


都内狭小住宅ということもあり、室外機の設置場所が悩みどころです。


都内はお家が密集しているため、室外機の風によるトラブルに気を付けなければなりません。

工事の際にはお隣の敷地をお借りしなければならないことも多く、工事前のご挨拶やコミュニケーションがとても大切です。

特に気を付けなければならないのは「古いお家が密集しているご新築」に引っ越す場合です。。。
最初のご挨拶周りは今後の生活を左右すると言っても過言でないくらい大切ですので、くれぐれもお気を付け下さい。

どうしてもゴミ捨てや町内会などのお付き合いがあるため、引っ越しの最初につまずくとその後が非常に気まずくなるそうです。。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (1)1F 洋室:クランク型 ***



*** Before ***



こちらの場所は業者さんによっては工事自体を断るくらい手間と技術を必要とする工事となります。




外の作業スペースが取れないほど狭小なのです。。。


しかし幸いにも取り外し可能なフェンスであったので、作業前にフェンスを取り外します。:)


本当に良かったです。。。フェンスではなくブロック壁だったら超難工事となっていました。。。


狭すぎると、電動ドリルやコーキングの使用が非常に困難となるのです。。。(T_T)





*** After ***


三菱:MSZ-GE2216-W (1)
三菱:MSZ-GE2216-W (2)

三菱:MSZ-GE2216-W (3)

三菱:MSZ-GE2216-W (4)




外観を最大限考慮し、化粧カバーをなるべく下に這わせて設置致しました。:)



カバーカラーを外壁色に合わせてあるためほとんど目立ちません。:D









こちら、室外機と配管の接続箇所にこだわっています。:)


一般的な工事では室外機の後ろで配管をループさせますが、私たちは極力ループは巻きません。


実はループを巻いた方が作業が簡単になる分、外観は悪くなるんです。


配管をピッタリスマートに接続するには、きちんと寸法を測った上で接続しないといけないため経験と慣れを必要とするのです。:)




さらには室外機を置く台も加工してあるためピッタリ収まっています。:)


今回のような現場は、一日に何台もエアコンを取り付けしなければならない下請け業者さんが嫌がる典型的な工事ですが、私たちは難工事の現場であればあるほどガゼンやる気が出てきます。:)


そしてお客様から「想像した以上に綺麗な工事で感激しました!」と言って頂けることにやりがいと誇りを感じています。:D


このお言葉を聞くために工事をしていると言っても過言でないくらいお客様からの感謝のお言葉は私たちにとっての原動力となります!!





- - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (2)2F リビング ***



*** Before ***


こちらは梁がポイントです。このような構造の場所にエアコン設置する際には『柱』や『筋交い』に注意しなければいけません。:)


今回のような特殊構造のご新築でよくあるトラブル例をご紹介させて頂きます。


工事人:「室内機がここにしか設置できないので、ここにしか穴あけできませんけどよろしいですか??」



「え?は、はい...。」 



と、筋交いや柱を抜かれてしまうことがございます。。。


最悪なケースは、その時何も言われないままエアコン工事が終わり、何年か経った頃、エアコン交換のために室内機を外した際、


エアコン職人:「お客様...、筋交いが抜かれております...。」


「ええええええええッ!!!!???((((;゚Д゚)))))))」 



となる場合もございます。


気づいた頃には「時すでに遅し」で、担当した業者さんと連絡がつかない上、せっかくの10年保証が台無しになるなど、結局お客様が泣き寝入りすることになってしまいます。



お客様も、工事人から「ここに穴あけしないとエアコン工事できません。」と言われてしまえば、「そういうものなら仕方がないんですね...。」と、泣き寝入りしてしまう方が大勢いらっしゃいますが、絶対にそんなことはございません!


どんなことがあっても、お家の『柱』や『筋交い』を抜かなければエアコン工事ができないということは、絶対にあり得ませんのでお気をつけ下さい!!!





*** After ***




もちらん、『柱』をギリギリ避けて穴あけしてあります。:)




三菱:MSZ-GE5616S-W (1)

三菱:MSZ-GE5616S-W (2)

三菱:MSZ-GE5616S-W (3)





□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

1F 洋室;三菱:MSZ-GE2216-W

2F リビング;三菱:MSZ-GE5616S-W


*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
  
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)
新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!
夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。
お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。
弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。
(詳しくはこちら↓

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。
たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]



(1)『新築専門エアコン職人 』:

(2)『新築専門アンテナ職人 』:

固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿