2018年1月27日土曜日

No.850 中野区 M様:『こだわりのウッドデッキに穴あけ、配管を通します!!』

今日のメッセージ:「あなたはいつも愛されています。もし愛されていないと感じるとしたら、あなたに向けられた愛に気がついていないだけ。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回は三階建て大豪邸にてエアコン二台付けです。:)


お客様:「量販店のエアコン業者さんに工事を断られてしまったので他業者さんに依頼したのですが、現調に来た工事人さんの説明があいまいで御社に依頼しました。」

と、ご相談頂きました。:)


こだわりの注文住宅ということもあり、お家の造りが非常に特殊でした。ウッドデッキがある上、三階はグルニエのように全フロア吹き抜けで母屋下がりとなっているため工事の難易度も格段と上がります。


※エアコン工事は基本的に注文住宅ほど工事が複雑になります。また、ポラスなどのデザイン住宅などの場合も、装飾などが施されており工事は複雑となります。





 
三階グルニエ

- - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (1)2F リビング:ウッドデッキ ***



こだわりのウッドデッキということもあり、室外機は地上に設置します。


そのため、ウッドデッキにどのように配管を通すかがポイントになります。:)


*** Before ***




↑なんら変哲もないように見えますが、下の方にある段差(白い帯)がネックなんです。。。


↓下の写真の奥にエアコン室外機が見えますが、なんと空調にもこだわり『隠ぺい配管仕様』のエアコン設備を導入しています。:)

 



↑こちらに室外機を設置致します。:)






*** After ***



すべての穴あけ箇所は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!
 
 
参考写真
 
ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!
















問題の段差も完璧です。:)




今回のように特殊な段差などがある場合はカバーをしなかったり(配管のまま)、「曲がりのきくジャバラ部材」などを使用しますが、 私たち新築専門エアコン職人は外観や耐久性の良くない「ジャバラ部材」は使用せず、手作業で部材を加工して設置するのをモットーとしております。
 
 
参考写真
 
手間暇掛かりますが、その分「見た目・耐久性」は格別です!



このように、一般的な部材ではなく加工技術が必要になるエアコン工事になるとどの業者さんも工事を断ってしまうのです。:(









今回は気圧差による「ポコポコ音」を防止するためにエアカットバルブ仕様となります。:)


三菱:MSZ-ZXV7116S-W (1)

三菱:MSZ-ZXV7116S-W (2)

三菱:MSZ-ZXV7116S-W (3)

三菱:MSZ-ZXV7116S-W (4)


 
*** 将来のエアコン交換 ***
 
 
「お家の構造上、どうしてもエアコン工事が複雑になってしまうので将来のエアコン交換が心配です...。」 


ご心配いりません!エアコンを交換する際は配管などの部材をすべて再利用できるよう施工しております。




エアコン交換時は本体を交換するだけで済みますのでご安心下さい!:D




エアコンの部材選定や施工方法(技術力)によってこのようなことが可能となります!




私たちは「エアコン機種選定」から「将来のエアコン交換」までのことをトータルに考えてご提案・コーディネートさせて頂いております。
:)



- - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (2)3F グルニエ:母屋下がり ***


母屋下がりのお部屋にエアコンを設置する場合、室内機が低くなりすぎないよう気を付けなければなりません。
 
また、傾斜角度によっては室内機のパネルが天井に当たってしまいメンテナンスが出来なくなってしまうこともありますので要注意です。


今回は空調用の大きな換気ダクトと、エアコン用のコンセントがポイントです。


*** Before ***


高い位置にエアコン室内機を付けようにも、肝心のエアコン用コンセントがありません。


→エアコンは必ず『エアコン専用コンセント』を使用しなければいけません。







*** After ***
 
なんとなく穴があけてあるように思いますが、違うんです。後々わかります。:)




「ん??コンセントが無かったのに増えてる??」


そうなんです!既存のエアコン用コンセントを移動したのです!!

ダイキン:F56TTCXP-W (1)

ダイキン:F56TTCXP-W (2)

ダイキン:F56TTCXP-W (3)


エアコン用コンセントを移動することでお客様ご希望の位置に室内機を設置できました。:)

このような工事も業者さんに断られてしまう典型的な工事と言えます。


ダイキン:F56TTCXP-W (4)







先ほどの穴あけは、カバーが手すりと窓枠の間にくるように「穴あけ」してあったのです。


穴あけが少しでもずれていたら、、、(-_-;)


そうなんです。今回の工事はどこもかしこもリスクだらけ、一筋縄では行きません。だから普通の業者さんは断ってしまうのです。:)






エアカットバルブ仕様

そのまま排水すると水浸しになったり水垢・コケ等付着してしまいますので、外観・耐久性の良い塩ビ管を使用して排水処理してあります!(→こちらは手作業で加工・設置しております。)
 
また、振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を敷いてあります!






□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

2F ウッドデッキ;三菱:MSZ-ZXV7116S-W

3F 母屋下がり;ダイキン:F56TTCXP-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
  
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)
新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!
夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。
お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。
弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。
(詳しくはこちら↓

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。
たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]



(1)『新築専門エアコン職人 』:

(2)『新築専門アンテナ職人 』:

固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿