2018年1月24日水曜日

No.847 練馬区 K様:『室外機はお家の真裏へ長距離移動!!』

​今日のメッセージ:「夢というのは、『自分が経験したいと願うこと』。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回はエアコン二台付けです。:)


図面通りに室外機を設置すると『お庭の植物』『駐車スペース』を犠牲にしなければならず、なんとか効率的に室外機を設置したいとのご相談を頂きました。



「えええええっ!?そんなことってあるの!?お家ってエアコン工事のことも考えて設計してあるんじゃないの!???((((;゚Д゚)))))))」

と、思うのも当然です。




基本的にハウスメーカーさんや設計士さんであってもエアコン工事については詳しくはありません。そのため、いざエアコンを設置しようと思ったら業者さんに工事を断られてしまったり、ハウスメーカーさんの下請け業者さんであっても非常に非効率な工事をされてしまうケースが驚くほどございます。:(


今回は工事の前に現調にお伺いさせて頂き、密にご相談をさせて頂きました。:)


室外機はお隣にも迷惑のかからない『お家の裏側』へ設置することになりました!!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (1)1F:リビング ***



こちら、図面通りに穴をあけようと下調べをしてみると、なななんと、柱(垂木)の幅が大きく穴あけ不可でした。。。(T_T)


ここの穴あけは典型的な工事人泣かせの構造なため「手抜き工事」をされる可能性が非常に高い場所です。。。


今回のようなご新築でよくあるトラブル例をご紹介させて頂きます。
工事人:「室内機がここにしか設置できないので、ここにしか穴あけできませんけどよろしいですか??」

「え?は、はい...。」 

と、筋交いや柱を抜かれてしまうことがございます。。。
最悪なケースは、その時何も言われないままエアコン工事が終わり、何年か経った頃、エアコン交換のために室内機を外した際、
エアコン職人:「お客様...、筋交いが抜かれております...。」
「ええええええええッ!!!!???((((;゚Д゚)))))))」 

となる場合もございます。
気づいた頃には「時すでに遅し」で、担当した業者さんと連絡がつかない上、せっかくの新築10年保証が台無しになるなど、結局お客様が泣き寝入りすることになってしまいます。

お客様も、工事人から「ここに穴あけしないとエアコン工事できません。」と言われてしまえば、「そういうものなら仕方がないんですね...。」と、泣き寝入りしてしまう方が大勢いらっしゃいますが、絶対にそんなことはございません!
どんなことがあっても、お家の『柱』や『筋交い』を抜かなければエアコン工事ができないということは、絶対にあり得ませんのでお気をつけ下さい!!!



*** Before ***





*** After ***

そのため、穴あけは工夫しての施工です。:)


柱を抜くことなくしっかりと穴あけできております。:D






日立:RAS-X63F2-W (1)

日立:RAS-X63F2-W (2)

日立:RAS-X63F2-W (3)







雨樋部分も完璧です!:)



一般的に雨樋部分などはカバーをしなかったり(配管のまま)、「曲がりのきくジャバラ部材」などを使用しますが、 私たち新築専門エアコン職人は外観や耐久性の良くない「ジャバラ部材」は使用せず、手作業で部材を加工して設置するのをモットーとしております。
参考写真

手間暇掛かりますが、その分「見た目・耐久性」は格別です!



排水ホース、虫よけ対策も万全です!



配管はサッシの下を通してあります。


通常、リビングなどの容量のあるエアコンは配管が太い(=カバーも太くなる)のですが、サッシの下を通す寸法を考慮してスリムなカバーをチョイスしたため見栄えがスマートです。:D




※上の配管は二階のエアコンのものです。:)




二階のエアコンの室外機と並列に設置致しました。:)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (2)2F  ***



2階に「室内機」


1階に「室外機」
の配管縦下ろし工事となります。
*** Before ***



*** After ***



外配管カバーのルートを考えて穴あけです。:)




日立:RAS-X28F-W (1)

日立:RAS-X28F-W (2)



 




1Fのエアコンのカバーと並列して取り付けです。こうすると外観が非常にスマートになります。:D









□---------------------------------------------------------------------------------------■


*** 設置機種名 ***


1F リビング;日立:RAS-X63F2-W


2F:日立:RAS-X28F-W


*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆


*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***


エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)


新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!


夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。


お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。


弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。


(詳しくはこちら↓

http://airconsyokunin.com/questions.html#netair


☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆


(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。


「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。


たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」


これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。


彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)


なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。


(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。


そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]




(1)『新築専門エアコン職人 』:

http://airconsyokunin.com/form.php




(2)『新築専門アンテナ職人 』:

http://antenasyokunin.com/form.php





固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿