2017年12月20日水曜日

No.832 埼玉市 I様:『「雨樋があるので心配なんですが...。」』

​今日のメッセージ:「昔の恋人や友だちとの偶然の再会は、『今の人間関係をもう一度、ふり返ってごらん』というスピリチュアルなメッセージです。」(江原啓之)
■=============================================================>>


今回のポイントは雨樋加工です!


当初お客様から「ベランダが狭いので一階に室外機を置こうと思っています。しかし雨樋があるので配管カバーを取り付けできないと思うのです...。配管カバーの見栄えによってはベランダに置こうか迷っています...。」と、ご相談されました。:)


一般的に『段差』や『雨樋』部分は以下の写真のような曲がりのきくジャバラ部材を使用しますが、私たちはジャバラ部材は使用せず手作業で部材を加工して設置するのをモットーとしております。その分手間や時間がとても掛かってしまいますが、「見た目・耐久性」は比べものにならないくらい良くなります。:D



参考写真:他社施工1

このジャバラ部材は耐久性や見た目がよくなく数年でボロボロになってしまいます。:(

参考写真:他社施工2

参考写真:他社施工3

参考写真:他社施工4
参考写真:他社施工5

参考写真:他社施工6

参考写真:他社施工7

- - - - - - - - - - - - - - -

*** (1)縦おろし ***

 

*** Before ***




図面指示の室外機設置場所



室外機設置スペースも十分な上、幸いフェンスのため室外機の風も抜けます。:)

*** After ***


建物の構造上、室内機左側の壁には柱があるため穴あけはできません。
(左の壁に穴あけできたら配管を真っすぐ設置できたのですが、、、)


そこで室内機右側(ベランダ側)に穴あけです。実は『柱』と『筋交い』をピンポイントでかわして穴あけしてあります。:)







日立:RAS-AJ28G (1)

日立:RAS-AJ28G (2)

日立:RAS-AJ28G (3)



雨樋1

雨樋2

雨樋3











□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

2F 洋室A;日立:RAS-AJ28G

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***


エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
  
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)
新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!
夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。
お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。
弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。
(詳しくはこちら↓

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。
いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]



(1)『新築専門エアコン職人 』:

(2)『新築専門アンテナ職人 』:

固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿